20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

「考え方」のカテゴリを含む記事

煩悩まみれ ムトゥーーーー!!

映画『ひゃくはち』より画像拝借欲深い人や物欲がハンパない人を『煩悩』にまみれていると表現するコトがある。でも、明確に『煩悩』の意味を説明するのは難しい。『煩悩』とは一体何なのだろうか!?『煩悩』 Wikipediaより一部抜粋仏教の教義の一つで、身心を乱し悩ませ智慧を妨げる心の働き(汚れ)を言う。仏教では、人の苦の原因を自らの煩悩ととらえ、その縁起を把握・克服する解脱・涅槃への道が求められた。なるほど!!...

相手が本当に怖いなら再起できないほどのダメージを与えるべきだ

「ユニバーサルエンターテインメント株で資産を10億円増やすブログ」より画像拝借つい先日ユニバーサルエンターテインメントから衝撃的なIRが発表された。ユニバーサルエンターテインメントが上場企業として健全に、そして透明性のある企業運営を目指す決意のようなものを感じた。これを機にユニバは変われるのか!?「当社取締役岡田和生氏に対する責任追及に関するお知らせ」ユニバーサルエンターテインメントは元取締役会長だっ...

『時間の無駄』だと思っていたコトを取り入れている

David Dodge20代前半の頃は、とにかく本を読み漁っていた。大きな本棚でも本が収納できず、狭い部屋が本で占領されていたくらいだ。まぁ、当時は読み終わった本を律儀に置いておいのも原因である(苦笑)なんとなく部屋に多くの本があれば、その分だけ賢い気がしていたので本を捨てられなかった。完全な自己満足の世界である(*σ´Д`*)断捨離の本に出会ってから「今後読まないだろう本」を積極的に捨てた。特に、小説の部類はゴッソ...

私は典型的C型タイプの人間みたいだ

duncan c野村ノート「Amazon」より画像拝借創立5年目にして、楽天球団をクライマックスシリーズへと導き、その指導力をあらためて証明してみせた野村克也。 選手・監督として50年にわたる球界生活で得た原理原則を綴った伝説のメモ。そこにあったのは、「配球の原点」 「スコアラーからのデータ利用法」「役目を確認させる打撃指導」「弱者の戦法」といった知将ならではの野球理論、 そして「人づくりのポイント」「指揮官・リー...

考えるコト自体が面倒になってきている

Bruce Aldridge私の老化が著しく進んでる気がする。体の衰えも感じるが、特に頭の劣化がヒドイ・・・(苦笑)何より考えるコトが面倒になってしまっている_(:□ 」∠)_本を読んでも内容がなかなか入ってこない。しかも、集中力もスグ切れるので10分も持たない。。。読書が文字を追うだけの作業となってしまっている(苦笑)考えるコトが重要な将棋も今ではサッパリであるΣ(゚д゚|||)「だいたい こんな感じだろ~」ってな具合で手拍...

Top