20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 02/19

史上最強にしつこいネコ

neko2.jpg
(オンちゃんリラックス最高時の寝姿)

目覚まし1時間前に起こす



いつも寝る時間は、だいたい12時前と決めている。毎日8時間くらい寝れる時間を確保できれば1日を元気に活動することができる。休みの日でも12時前に寝ることで体で習慣を身に着けようとしている。人間は習慣の生き物である。習慣さえ身に着けてしまえば自然と体がいつもと同じように反応してくれる。正しい習慣を体に覚えさせるのが大事だ。


だが、ここにきて私の習慣を阻止しようとする輩がいる。オンちゃんが決まって目覚まし1時間前を狙って 襲撃をかけてくるのである。



私は今までの人生で7匹のネコと関わってきたことがあるが、いずれも私の睡眠を妨害しようとするネコに遭遇した事がなかった。しかも日に日に睡眠妨害の力が増してきている。まさに、あらゆる手段を用いて命がけで私の睡眠を妨げようとしているのだ。



睡眠妨害の方法



面白いことにオンちゃんが行動を始めるのが決まって私がセットしているアラーム1時間前である。オンちゃんの体内時計は、恐ろしいほど正確にビートを刻んでいるらしい。いっそのこと11時に寝る習慣にすれば、ネコアラームとして活用できるのではないかと思ってしまう程だ。


ここにオンちゃんの睡眠妨害の手順をまとめる。

1.アラーム1時間前にノソノソと私の頭の付近にやってくる。

2.耳元で「ニャ~!ニャー!」(エサくれ!エサ貰っとらんぞ!!)と必死に鳴き続ける。

3.鳴いても反応がないと分かると、オンちゃんは自分の頭で私の手やら体をなすりつけ始める。

4.それでもダメとわかると、右や左から布団に潜っては出るの作業を繰り返す。

5.起きるまで2~4をランダムに用いてくる。



4くらいまでになってくるとVIVIが加勢してくる。5キロもある体重で私の上をズカズカと歩いてこられると起きられずにはいられない。最終的には、いつも私の根負けで終わる。彼らは、念願のエサにありつけて満足。私は、ぐったりしながら二度寝に向かう。

vivi7.jpg
朝ズカズカと私の上に乗って、こんな顔で見られたらエサをあげる他ない。


毎日迷惑だが、これはこれで楽しい



毎朝の攻防戦は、私に2つの感情を与える。1つは、「まだ、こんな時間なんだから起こさないでよぉ・・・。」そして、2つ目が「普段あまりスリスリしないのに、こんな時だけ、、、もぅ、、、可愛いな、、、」 意識的には寝ているので、毎回同じようなことを思いながら、諦めてどこか行ってくれと心の中で願っている。願いはいつも通じない。


オンちゃんの毎朝の奇行は、本当に迷惑している。非常に迷惑しているが、これはこれで楽しい習慣になっている。ネコに毎朝起こされる人生も悪くない。むしろ素敵だと思う(もう少し可愛く鳴いてくれた更に素敵)


最後に一言 
「ネコなんか呼んでもこない。来てくれる時をありがたく思え!!」


スポンサーリンク




この記事と関連する記事

史上最強にしつこいネコ

(0)TB(-)

AFTER「セミリタイア とは??

BEFORE「1日どれくらいのPVがあればブログ代300円をを稼げるようになるのか?

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top