20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 05/27

薄々、今の仕事が自分に向いてないって分かってる

6292100617_c77bef7136_z.jpg
Henti Smith



ブログで仕事の愚痴を書くことが日々の日課となっています(苦笑)
仕事での不満や愚痴をさらけ出すコトで、ストレスを溜め込まずに済んでいます。
しかも、アドセンスから少しですが収益が得られるので良いですよね♪♪



仕事での愚痴を『お金』に換金する。
居酒屋で職場の人と仕事の愚痴を言い合うよりヨッポド生産的です。
時間と外食代の浪費にもなりませんからね(笑)



まぁ、職場の人が私のブログを読んでしまうリスクもありますが、
クビになったらなったらで、ラッキーくらいの感覚なので問題ありません。




なにせ月々の不労所得が8万円(約$1000)あるので、
働かなくてもトントンの生活ができるんですよね~。

ホント不労所得サマサマでございます。



そうゆう訳で、私は今の仕事を失っても何の支障もありません。
労働という名の『商品』を収入と引き換える必要性がさほどないのです。



↑↑こんな考えだから仕事のヤル気も出ないのかな。
最近本当に職場の人と温度差を感じちゃってるんだよね(苦笑)




2425307017_276e7df3f9_z.jpg
ehpien



どの辺りが今の仕事に向いていないのかと言うと、
上の人がお客様に「高いモノを売れ!!」ってウルサイ。



まぁ、慈善事業じゃないんだから、
お店が儲けるのが大前提なのは理解している。



でも、お客様のニーズや欲しいモノすら考慮しないで、
とりあえず高いモノを勧めて売れ!って感じが私はどうも苦手。




前に働いていたトコのオーナーは、
「儲けが多いからって客に勧めるな。客に無理強いするのは嫌いだ。
お客様の欲しいモノを売ればいい」
って感じの人だった。



だから、きちんとお客様に向き合えて接客できていたと思う。
気持ちに嘘をつかずに1人のお客様として相手できるのが楽しかった。



でも、今の職場はホント真逆だ。



前の職場の感覚で仕事をしていると、
サービスが過剰過ぎる!って注意される。
1人ひとりに時間かけ過ぎ!って怒られる。



まぁ、職場の方針だから従わないとイケナイんだけど、
心が徐々に閉じていく感じがしてツライんだよね。。。



薄々、今の仕事が自分に向いてないって分かってるんだ。
高いモノを売ったからって、それイコールやりがいじゃない。



給料が安くなってもいいから、前のトコに戻ろうだとか、
もっとお客様に向き合える職場を探そうか悩んでいる。



こんなコトを考えてたら、前に学校で一緒に勉強してた人から、
「今、仕事探してる??」ってメールが入った。
次回、人を募集することがあったら働いてほしいとのコトらしい。



捨てる神あれば拾う神ありなのだろうか。
(私はまだ捨てられていないが 笑)



今年のどこかのタイミングでジョブチェンジ☆があるかもしれません。
どう転んでも良いように、しっかり英語の勉強しないとイケマセンね。

スポンサーリンク




この記事と関連する記事

薄々、今の仕事が自分に向いてないって分かってる

(0)TB(-)

AFTER「いつでも転職できるように健康を取り戻せ!!

BEFORE「リアル金貨貯金を始めました♪

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top