20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 06/01

5月末 株式パフォーマンス

4734072489_fe70343caa_z.jpg
Yasunari(康就) Nakamura(中村)


久しぶりに株式投資のパフォーマンスを計算してみました。
(ずっと目を逸らし続けてきたとも言える 笑)



かれこれ3か月くらい保有銘柄の入れ替えを行っていません。
そのため日経平均がジワジワと伸びてきているのに、
私の投資パフォーマンスは下がり続ける次第でございます。




私の竹槍ポートフォリオ

ユニバーサルエンターテインメント 400株





将棋の世界では、たとえ自分が指した手が悪手だった気付いても、
次の手番で「ごめんなさい!」と自ら謝る手を指すことが少ない。




『謝る手』とは、相手にポイントを譲り、最小限の失点で局面を抑える意味。
現代の将棋は、相手に少しのポイントでも譲ることすら命取りになることがある。



なので将棋棋士は、『謝る手』を指すのではなく、
たとえ勝とうが、負けようが悪手が生きるような手を次に指す必要がある。



将棋の神様である大山康晴氏は、いとも簡単に『謝る手』で相手にポイントを譲る。
それでも、最強の受けと粘りで最後は逆転してしまうのが不思議だ。



話が逸れてしまいましたが、
たとえユニバが悪手だとしても、私は『謝る手』を指す気はサラサラない。
どうなろうと悪手を生かす手(買い増し?)を考えるのみです(苦笑)



まぁ、株式投資という対局は1年区切りの戦いではない!!
目先の利益を優先しては、終盤に勝ち切ることもできないだろう。




飛車や角は重要な駒だが、終盤で一番大切なのはスピード。
大駒を切り飛ばしてでも、相手玉を捕まえるのが一番大事です。



こんな言い訳を書きつつ、最後に私の投資パフォーマンスを。
年初来パフォーマンス -22.57%



悪い夢を見てるようだぜ☆

スポンサーリンク




この記事と関連する記事

5月末 株式パフォーマンス

(0)TB(-)

AFTER「株での含み損が30万円超えちゃってる・・・

BEFORE「5月末 資産状況

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top