20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 06/06

私のボロ物件の固定資産税¥37,200

32479498773_a5d44c0eba_z.jpg
GotCredit


「この世で確かなものは、税金と死だけだ」
ベンジャミン・フランクリン




この世に生を受けてから死ぬまでに、
我々は多くの税金を負担しなければならない。

(税金が有効に活用されているとも言い難いが)



株式投資においても、
売買で利益が出れば「譲渡益課税」
配当金が入れば「配当課税」を負担するハメになる。



国はノー・リスクで我々が頑張って得た『利益』を搾取する。
しかも税金を支払わなければ延滞税まで負担させられてしまう。

これほどまで税金とは恐ろしい存在なのだ・・・。



6452285437_fa2c9ebce6_z.jpg
badgreeb RECORDS


全くもって嬉しくない話だが、
不動産を保有していると税金がかかる。




しかも、毎年負担させられるのだから困ったモノだ。



その忌まわしき名は、、、『固定資産税』。
国は、少しでも資産を持っている人から『お金』を取ろうと奮闘している。



固定資産税とは
http://www.vill.tokai.ibaraki.jp/zeimu/zeitop/sisan.htm」より一部抜粋

固定資産税は,毎年1月1日(「賦課期日」といいます。) 現在,土地,家屋,償却資産(これらを総称して「固定資産」といいます。) を所有している人がその固定資産の価格をもとに算定された税額をその固定資産の所在する市町村に納める税金です。




あまり固定資産税に興味を持った事がないので、
税額=課税標準×1.4%ってのも知りませんでした(苦笑)
おそらく土地と建物評価額に対して課税標準が決まるのでしょう。



固定資産税のケーススタディ 「三井不動産リアルティ」より画像拝借
case.jpg



新築物件だと固定資産税の負担額が大きいですね・・・。
3年間は建物に対して軽減税を受けられるが、
それ以降になると負担額が増えるので大変。



新築物件にかかる固定資産税の目安が年間10~20万円。
月々負担額8千円~1万7千円といった具合だ。
この金額を毎月給料から捻出するのは結構大変そう・・・。



下手に夢のマイホームを手に入れようとしてはイケマセンなぁ。
いかせん新築物件だと固定資産税が震えるほど高い((((;゚Д゚)))))))
固定資産税のことを知らずに、新築を買う人もいそうで他人事ながら怖い。



滝川市2階建て木造アパート
heya2.jpg
(タイルが所々はがれてしまって恥ずかしい)

・構造:木造
・築年数:昭和59年
・部屋数:4部屋
・間取り:1DK×4


昭和59年なので今年33歳を迎える私の保有物件。
ちなみに私は平成元年生まれなので、保有物件の方が先輩です。
ブログでは、先輩物件もしくはボロ物件と通称しています(苦笑)



そんな先輩物件にかかる毎年の固定資産税額¥37,200―
いかに先輩物件の土地+建物の評価額が低いかが分かりますね(笑)
ほぼ1部屋1ヵ月分の家賃くらいの固定資産税額です。



固定資産税の納付は4回に分けて支払うことができるのですが、
金額が金額なので一括で払ってオシマイにしています~。



※不動産の本ではキャッシュ・フロー重視が多いので、
税金納付を分割して、手元に現金を残すようにとススメている。



素朴な疑問なのですが、、、



日本に住んでいない私が税金を納付したら、
何かしらのメリットは受けられるのでしょうか??


スポンサーリンク




この記事と関連する記事

私のボロ物件の固定資産税¥37,200

(0)TB(-)

AFTER「ちょっと間抜けなネコ ベロしまい忘れ

BEFORE「30歳までに貯蓄額1,000万円を目指す☆改☆

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top