20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 06/10

寝相の悪さでネコを蹴とばしてしまう

6131644783_9d5027d0a8_z.jpg
corrine klug



今日は、休みなのに仕事の日と同じ時間に起きてしまいました。
習慣とは実に恐ろしいモノですね(苦笑)オメメがパッチリで2度寝に失敗。



ところで、昨日の記事で彼女が台湾へ一時帰国したことを書きました。
そのため、クイーンサイズのベッドは私と2匹のネコで独占しています。
(私がベッドへ行った時は、どちらのネコも一緒に寝てくれなかったが・・・)



これまた日常の習慣なのだろうか?
ベッドの真ん中で寝ればいいのに、結局いつものポジションで就寝。
左半分のベッドは全く使われず、完全フリーな状態です。



こんな時に限ってグダグダ生活を送られない私・・・。
自分の小物感に嫌気がさしてしまいそうです(苦笑)



on12.jpg


↑↑
今回、私の寝相の悪さに巻き込まれてしまった加害ネコ。



AM5時くらいにオンちゃんを蹴とばしてしまいました。
どうやら私の足元近くで寝ていたらしく、寝返りの時にドンと一発。
(幸い痛くなかったみたいで、その後エサを要求される)



謝罪と慰謝料としてエサを差し出すことで和解。
その後のコトは、覚えていないのでスグ寝たんだと思う。



何ヶ月か前の時は、オンちゃんが私の腕の辺りで寝てた。
いつもの寝相の悪さでオンちゃんのステキなお腹に腕を振り下ろしてしまった。



その時は、さすがにオンちゃんの反撃を喰らった。
腕を噛み千切る勢いで噛んできたので驚いて飛び起きた!!!



「こっちは、わざとじゃないんだよ。オンちゃん。。。」
こんなコトが起きるたびに、私の周りから遠ざかるオンちゃんであった。

スポンサーリンク




この記事と関連する記事

寝相の悪さでネコを蹴とばしてしまう

(0)TB(-)

AFTER「かれこれ10年くらい?同じ床屋さんに通ってる

BEFORE「彼女が一週間くらい台湾に帰国

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top