20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 07/14

考えるコトが面倒になってきている

11122262203_fed20e9306_z.jpg
Eigenberg Fotografie



最近ふと思うことがある。
歳のせいなのだろうか・・・?考えるコトがとにかく面倒だ。



考えるコトを諦めているし、集中力も長く続かない(苦笑)
脳と体が老化している証拠なのだろうか??自分が恐ろしい。。。



電車の中で読書をしても10分くらいで必ず飽きて止めてしまう。
飽きてしまったら別の本にスイッチして気分を紛らわしている感じだ。
中年のオジサンに向かっているだろうね(苦笑)



特にオジサン化が顕著に表れているのが将棋である。
3622117780_e0cb466e30_z.jpg
kawabata



20代前半は、勝つために何手も先を読んだり、それらの変化を考えていた。
特にその頃は、考えるコトを苦に感じたりしなかった。夢中で長考していた。
脳ミソを振り絞って考え抜いた根拠の手は強い。



でも、最近は考えるのが本当に億劫に感じる。
「まぁ~何となくこんな感じだろう~」って感じの手しか指していない。
タチが悪いのが何となくの手でも筋悪ってほど悪くない所だろう。



時間がある時に手筋や詰将棋の本で勉強をするのだが、
やっぱり10分くらいで考えるコトに飽きて止めてしまっている。。。
5手先を読むことすら難しく感じる。。。



偉大なる大山康晴先生の本を買ってみたが長続きしない・・・(苦笑)
そもそも大山先生の棋風がカオス過ぎて素人には理解しにくいよね!!!
でも、相手が吐きそうになるくらい受けて勝つのが私の理想の将棋です。



さぁ、再度やって来い!!私の中の第二次将棋ブーム!!

スポンサーリンク




この記事と関連する記事

考えるコトが面倒になってきている

(0)TB(-)

AFTER「足つぼマットで血行改善する休日!!

BEFORE「掃除機にダイソンは必要か・・・??

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top