20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 07/28

凝りもせず断捨離の本を購入してしまう

the.jpg



日々の仕事や不動産管理会社に対するモヤモヤが溜まっていた。
こんな時は、徹底的に掃除をして気を紛らわすに限る。
普段は掃除しないような窓枠のホコリ掃除やら窓掃除に精を出すのだ。



だが、いくら掃除をして部屋をキレイにしても何か違和感を感じてしまう。
パッと見はキレイでも部屋にモノが溢れてしまっているのだ。特に彼女のモノが
それに使わないモノが意味もなく置かれているのが気に食わない。



掃除をしたら違うモヤモヤを溜めてしまっては本末転倒ですね(苦笑)
そんな時、Amazon Kindleで新しいマンガを探していたら、
断捨離の本が半額セールで売られているのを発見してしまう。。。



コレは何かの縁なのかと思い、その本を速攻でポチっと購入です!!
(Amazonさんの販売テクニックには敵いません・・・)



個人的にはコッチの断捨離の本の方がオススメでした
dan.jpg



だが、「より少ない生き方」を読んで再び私の中の断捨離魂が燃えだす。
私は良い意味でも悪い意味でもスグに何かに影響されてしまうのだ(苦笑)




今回、断捨離に成功したのが捨てられずにいた蛍光ペンとボールペン。
写真を撮っておけば・・・と後悔しているが、おそらく合計で50本以上を捨てた。
そもそも新居に引っ越してから1年以上も使っていなかったモノだったのだ。



捨てる時は、やっぱり悩む。心のどこかで捨てない理由を探してしまう。


でも、1年以上も使っていないモノを今後使う可能性はあるのだろうか??
結局これらのペンが部屋や収納の邪魔をしてモノが溢れる原因となっているのでは??
本当に必要だったら再度買えばいいだけの話だ。




このような考えに行きつけば手が自然と動いてペンをゴミ袋に入れ始める。
こうなると勢いは止まらない。要らない靴やら服も一気に捨ててしまった(笑)
断捨離には、ある程度の勢いが必要だ。



断捨離をしたい人は、まず簡単なモノから始めると良い。
恐ろしいくらいモノを捨てれる自分に気付くだろう。




ただ、本当に捨てていいのか悩むモノに遭遇することがある。
そんな時は、一時的に違う場所に避難させてあげると良い。
その場所で保管して時間が経っても使わないのなら捨ててしまえばいい。



モノを減らせれば掃除が本当に楽になる。
それに良いモノだけが部屋に残るのは気持ちいい♪♪




後は、彼女が断捨離に目覚めてくれたら最高の部屋になりそうだ。



実は、以前に彼女へ断捨離の本をプレゼントしたコトがある。
ただ、その本は一切読まれることなく収納された苦い過去がある・・・(苦笑)



いつか大量に保管されている彼女の人形を断捨離するのが私の夢だ!!
(多分捨てても気付かないんだろうけど、そこはねぇ・・・笑)

スポンサーリンク




この記事と関連する記事

凝りもせず断捨離の本を購入してしまう

(0)TB(-)

AFTER「山火事で思い出す私の昔の記憶(苦笑)

BEFORE「財布に入れてるカードの平均枚数って知ってますか??

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top