20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 02/23

グーグルアドセンス審査を合格する方法

5346829113_22015fd16d_z.jpg
photo by Patrick


独自ドメインがなければ審査すら応募できない



昨年2016年の2月頃から突如として無料ブログからグーグルアドセンスの申請ができなくなってしまいました。少し前までなら無料ブログでもOKだったのに・・・今では独自ドメインのブログでなければ審査不可とのこと。ネット業界の変化の速さに驚かされるばかりです。


もちろん最初は無料ブログから入りました。私の考えでは、ブログが1年続くようであれば有料ブログに切り替える予定でした。性格的に飽きっぽいので1年続くかすら分からなかったからです。グーグルアドセンスも有料ブログにしてから申請しようと思っていました。すると、いつもお世話になっているブログ社畜脱出して早期リタイアを目指す男のブログのO.A様から「無料ブログでもアドセンス審査ができるので、早めにアドセンスの許可を貰った方がいい。」とコメントを頂きました。


先輩ブロガーのO.A様の助言には従おうとアドセンスを申請!!ですが、申請中とある場面でエラーが表示されてしまします。ネットで原因を調べるとグーグル様が有料ブログじゃないと申請すらさせてくれないとのこと。私が申請をしたのが2月頃だったので、ちょうどグーグル様が審査対象を有料ブログのみに絞った時期・・・。人生は上手いこと行きませんね。


参考にしたアドセンス攻略サイト



「グーグルアドセンス 審査 攻略」と検索すると2月23日現在で66,200件ヒットします。多くの方がアドセンスに関してブログや情報を発信しているのが分かります。全部のサイトを見たわけではありませんが、わたしが参考にしたサイトをいくつか貼っておこうと思います。もし、グーグルアドセンスでツマズイテいるなら一読する価値ありです!!


自分の人生の主人公になるVilogger公式サイト
月間50万人が閲覧するブログを運営している方です。アドセンスの審査が通らないときにお世話になりました。アドセンスの攻略法を具体的に教えてくれます。


元パチプロでニートだった男がアフィリエイトで奮闘するブロググーグル様がアドセンス審査をする上で必要な項目が書かれています。審査の過程も詳しく書かれているので参考になります。


色々なサイトでの攻略まとめ



ざっくりですがグーグルアドセンスの審査を攻略方法をまとめてみました。
adsense1.jpg

どのサイトも多少誤差はあるのでしょうが、だいたい同じような事が書かれています。これらの項目をきちんと守った上でブログ申請すれば、グーグル様の機嫌が悪くない限り審査を通過できるはずです。(努力してもグーグル様の気まぐれで落とされることもあるそう)


2次審査の期間は「3日程度」と記載されていましたが、私は約1ヵ月以上待たされました。メールフォームから連絡をしてもグーグル様は無視します。長い人で約2か月程待たされるとのことなので、気長に待つようにすることが大事です。じゃないと私みたいにイライラで仕事も手につかなくなります。


攻略まとめと私が行った事の比較



adsense2.jpg


記事数は、無料ブログからのを含めると250以上はあったかと思います。やたら記事数が多いと、何かしらのグーグルポリシーに引っかかる恐れがあります。私のオススメはブログを始めて2週間くらいでアドセンスを申請することです。ブログに対する意識が強い時に申請した方がダメな時に改善しやすいです。


1日1記事を目標にブログを頑張っていましたが、途中で飽きて放ったらかしの時期が1~2か月程ありました。なので、必ずしも毎日ブログをアップする必要はなさそうです。ただ、ブログを始めたばかりの人は1日1記事を目安に書いた方が賢明です。1日に20記事書いて申請する暴挙だけは起こさないようにお願いします。


必ずしも1記事1000文字以上ではありませんでした。読者に有益な情報を与えるためには、1000文字以上は必要であろうという憶測からなのだろうと思います。私のブログの記事で少ないものでは200文字以下もあったと思います。なので信憑性は低いかもしれません。


グーグル様は規定に厳しいです。タバコ・アルコール・ギャンブル・エロ等のことをブログで書くことを固く禁じています。1度グーグルアドセンスの禁止コンテンツをチェックしてみて下さい。


プライバシーポリシー絶対に記載しなければなりません。私のブログのプライバシーポリシーです。ブログ下の方に参考にしたサイトも記載しているので読んでみると分かりやすいです。


著作権侵害に関しては、非常に難しいテーマです。以前のブログでは普通に芸能人の写真を使ったりしていました。何を基準に著作権侵害なのか正直よく分かりません。現在は、Flickrというサイトで著作権フリーの素材を使うようにしています。


アドセンスの審査中は、ほとんどブログの更新をしていませんでした。したがって、読者数も0に限りなく近かったはずです。それでも審査を合格できたので、必ずしも一定の読者数と審査中のブログ更新は要らないのかもしれません。


まとめ



グーグル様は気まぐれで、いい加減。審査がダメでも諦めない心が大事。




スポンサーリンク




この記事と関連する記事

グーグルアドセンス審査を合格する方法

(0)TB(-)

AFTER「種銭160万円を1点張り

BEFORE「グーグルアドセンス審査 合格!?

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top