20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 09/20

2日ぶりに外の世界へ。やっぱり家こそ正義である

8434601517_46abdd47d1_z.jpg
keico taguchi



本当なら家にずーっと居たかったのですが、
用事があったので2日ぶりに外の世界へ出かけました。。。
(外出しようか最後まで迷ったが彼女に怒られるのでイヤイヤね)


その用事ってのが彼女の荷物を郵便局に取りに行くこと。
家から郵便局まで歩いて5分くらい。中途半端な近さがホント面倒(苦笑)


そもそもオーストラリアの郵便局員はきちんと不在を確認してから、
荷物の不在届をポストに入れているかも疑わしいレベルである。。。
なんせ私は100%休日は家に居るんだよ!?どうして届かない・・・?


彼女は毎回仕事で忙しいので荷物の受け取りは私の役目である。
本当にツマラナイ役目だ。特に感謝もされない(苦笑)


あるニュースを見てから家が一番安全だと気付く

6813069029_4c7093487f_z.jpg
Sarah


何年か前に起きた日本のニュースだったと記憶しています。
ある親子が新年に初詣へ行き、その帰りに車に引かれて帰らぬ人となりました。
新しい1年の始まりに願い事をしに行った結果が最悪の結末でした。



この世に神など存在しない。



神に願ったところで全て無意味なんだと気付かされます。
そもそも神って何だ?現物なのか?創造なのか?
人間が都合の良いように考えたモノでしかないのだ。



私は遂に悟りました。
家に居るコトこそ何より一番安全であると。



神とやらは存在しないし、何からも守ってくれません。
唯一自分を守る方法は家に居るコトじゃないでしょうか?


だから私はなるべく外に出ないで引きこもるようにしている。
家に籠っているのにはキチンとした理由がある。


だが、明日から自分の身を危険にさらしてまで仕事に行かなければならない。
一刻も早くセミリタイアしないと私の安全は確保しきれないネ~。
はぁ~仕事行きたくないなぁ~。

スポンサーリンク




この記事と関連する記事

2日ぶりに外の世界へ。やっぱり家こそ正義である

(0)TB(-)

AFTER「ブログ飯だと!?コッチは赤字だ!赤字!!

BEFORE「※訂正※ 一部報道に“やや”誇張した表現があったとのコト

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top