20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 03/03

苦しかった・・・。やっとマイナスからプラスに転換♪♪

2776045330_70362a080b_z.jpg
photo by Natalie


年初来パフォーマンス-5%



2017年の年初から株式投資は、ロケットスタートと行きませんでした。(2016年はイトクロのおかげでロケットスタートでした)今年はずっと低空飛行が続く感じでした。毎日ジリジリと株価が下がっていく様子を眺めているのが本当に辛かった・・・。自信を持って保有している銘柄がジリ貧だったのが余計に疑心暗鬼にさせました。


当時は、グーグルアドセンスの審査待ちや不動産関係でイライラしていました。それに加えて毎日の株価の下落で頭が痛い。保有銘柄を手放す必要はなかったのですが、ストレスの原因を1つでも消したかったので損切りしました。その時の損切りでパフォーマンス最大-5%に落ちました。


2017年が始まって数か月ということで-5%くらいなら何とか取り戻せるだろうとストレス緩和を選択。手放した銘柄の株価は、キレイにリバウンドして今では元通りになっています。キャア――!!悔しぃ―――!!!まぁ、あの時の判断は決して間違っていません。それくらい毎日を思い悩んでいたんですから。


マイナスからプラスに転換



本日の株価の上昇を受けてパフォーマンスがマイナスからプラスに転換することに成功しました。実をいうと銀行の金利にすら負けている現状が許せなかった。「お金を銀行に預けるな!!」と騒いでいる人間が銀行の金利に負けてたら説得力ZEROですものね☆時間は、かなり要しましたがやっとプラスですよ!プラス!!


受け取れるだろう配当を合算した投資パフォーマンス+3.35%安心の赤文字です。ただ、こんなことを書くと来週はマイナスに戻ってしまうのが世の常です。日曜日までは浮かれモードで過ごして、来週から現実を受け入れますよ。


たった3%の利益でも銀行金利の3,000倍



投資には、元本割れのリスクが伴います。リスクを受け入れることで、リターン(利益)を得られる可能性があるからです。安心安全の銀行預金だと元本割れのリスクを負いませんが、ゼロに等しい金利しか享受できません。毎月の貯金だけで老後の資金を貯める自信がある人だったら問題ないでしょう。でも、私のような低所得者には難しい話です。


資産運用が成功すれば、たった3%の利益でも銀行金利の3,000倍あります。銀行で3%の利益を稼ごうとすると、3000年間ずーっと銀行に預け続けなければならない計算です。何十世代に渡ってようやく稼げる額を3か月で稼げれるのが資産運用の魅力です。


資産運用する人と、しない人とでは、将来の資産額に大きな差がつく。



元本割れのリスクをネガティブに捉えるよりも、無限の利益が得られる可能性をポジティブに捉えた方が生産的です。そして、投資を始めるなら絶対に20代の若いうちの方が良い。運用額が少ないので失敗しても致命的な痛手を負わない。その上、経験を積むことができる。20代から資産運用を行わない理由がない。



パフォーマンスがプラスになって浮かれている野郎の戯言だと思ってください。



スポンサーリンク




この記事と関連する記事

苦しかった・・・。やっとマイナスからプラスに転換♪♪

(0)TB(-)

AFTER「株価上昇を受けて純資産700万円突破!!

BEFORE「仕事のストレスで病気になる

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top