20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 11/26

不動産投資で少し余裕ができたので入居者様にお歳暮を贈る

oseibo.jpg
リクナビNEXTジャーナル」より画像拝借


年初に物件を運営する上で発生するだろうコスト(固定資産税・管理費・空室対策費など)を予算として決めていた。当時は空室が1室あり得られる収入が少なかったので予算もその分だけ少ない。年初に決めていた予算45万円。月々にすると3.75万円が想定していたコストである。一見すると過剰に予算を取っているように思えるが、固定資産税37200円(年)、火災保険18360円(年)、除雪費用約80000円(2~3ヵ月分)などを考えると妥当な気もする。


空室対策や物件修繕にも多くの経費がかかった。築古の物件で立地もさほど良くないので新規入居者を獲得するのは大変な作業である。何とか管理会社の助言に従い家具を導入したことで空室を埋めることに成功した☆彡(タイミング的なヤツだった可能性もあるが)後は、物件の年齢的にガタが出始める頃なのだろう。。。チョコチョコと何かが壊れては直してをしている。特に、前半戦は多くの修繕費用がかかった。水回りの修繕は引くほど費用がかかることを学んだΣ(´Д`*)何とか後半戦は耐え抜いてくれているが、来年になると何かしら壊れてしまうことは間違いない。


年間を通すと色々な経費がかかって大変だが、何とか予算45万円以内に収まってくれそうな感じだ。11月末の時点で39万6187円。残り1ヵ月で5万3813円あるので余裕で達成できそう。満室稼働してくれているので気持ち的にも随分と楽になった。せっかく予算に余裕ができたので今年は入居者様にお歳暮を贈ることにした。


白色申告なので多分お歳暮は経費で落とせるだろう
お歳暮を経費で落とす28歳ニートってのは何とも不思議な話だが(苦笑)


お歳暮の中身は母親が上手いコト選んでくれた。もし、私が選んだらカゴメの野菜ジュースとかになっちゃうだろから(自分が欲しいモノを選んじゃうパターン)予算は1件当たり3000円と母親に伝えたが、長いコト入居して下さっている方と最近入居した方に同じ物を贈るのはオカシイと指摘された。なので、、、まぁ、、、上手いコト予算の分配をしてくれたのだと思う。結果的にお歳暮代1万1880円で収まった。


お歳暮に選んだ商品はモロゾフのクッキーらしい。
morozofu.jpg


私自身モロゾフの商品を食べたことがない(苦笑)
関西航空とかのお土産にあるヤツなのだろうか??高級感がハンパない。


少し調べてみるとモロゾフって会社は上場していることが分かった!!
morozofu1.jpg


株価チャートはキレイな右肩上がり♪♪ユニバーサルエンターテインメントと同じカタカナの会社なのに全然違うぜぇ!!私が買うべきだったのはコノ会社の株だったのかもしれない。。。


来年末も満室稼働で予算内で収まるようなら再度お歳暮を贈ろうかと思う。長く安定して住んでくれる入居者様は大切にしなければなりませんな。

スポンサーリンク




この記事と関連する記事

不動産投資で少し余裕ができたので入居者様にお歳暮を贈る

(0)TB(-)

AFTER「私は典型的C型タイプの人間みたいだ

BEFORE「2017年11月 不労所得

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top