20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 03/05

20代 平均 貯金額

6793826885_d3b6befb99_z.jpg
photo by 401(K)


気になる他人の貯金額



記事株価上昇を受けて純資産700万円突破!!にて、ようやく純資産が700万円を超えたことを書きました。どうしたものか純資産650万円くらいから増えもせず、減りもせずで停滞しておりました。ユニバーサルエンターテインメントの株価上昇で鬼門の700万円ついに通り抜けました。ただ、ボチボチ不動産の固定資産税を支払う時期なのでスグに700万円を割るんでしょう。


貯金額となると、どうしても気になるのが他人の貯金額ですよね。私は、特に同世代の人の貯金額がスゴク気になります。自分の貯金額が多いのか、少ないのか?はたまた平均くらいなのか。私自身サラリーマンとして働いていないので、日本で働いている同世代のサラリーマンの貯金額が知りたい!!!対抗意識バリバリですよ!!!


でも、貯金額とは、銀行に預けている「お金」のみが対象なのだろうか?ローンで車や家を購入している人は、貯金額がマイナスの場合もあると思う。銀行で働く私の同級生がローンで家を購入したと聞いた。その人は、きっと貯金額がマイナスなんだろうな。しかも、ローン30年とかで組んでるんだろうし。ローンを払い終えるときには50代ですか・・・。


賢いはずの銀行員が資産を履き違えてるんだから困ったものだ。



20代の平均貯金額



さて、気になる20代の平均貯金額。日本政府が調査したレポートがあっても良さそうなものですが、インターネットで探しても見つかりませんでした。特に「20代 平均 貯金額」と検索しても良いデータが得られません。そこで「世代別 平均 貯金額」として再度検索。すると中国労働金庫が発表しているデータを発見!!これなら信用できるでしょう。


世代別平均貯蓄額 生活応援バンク 中国ろうきん(生活保険文化センター)「生活保証に関する調査(2013年)」よりデータ参照

savings1.jpg




20代単身世帯(中央値)の貯蓄額180万円
正直こんなもん?というくらい少な過ぎる貯蓄額です。


仮に、大学を卒業して22歳から働いたとしても年間20万円程度しか貯金できていない計算です。月々に換算すると1万7千円程度の貯金。学生によっては奨学金の返済もあるのでしょうが、毎月たった1万7千円しか貯金できないのが不思議です。日本ならボーナスだって支給されるはずなのに。20代の消費意欲は半端ないのだろうか。正直分からん。


ちなみに、私が日本で働いている時は、毎月10万円くらい貯金していました。安月給で20万円も満たない感じでしたが、定期的に貯金していました。ボーナスなんて15万くらいだったような・・・。まぁ、実家暮らしだったので家賃3万円で済んだのが貯金できた大きな理由でしょう。休みの日も外に出るコトなんてなかったし。


私は20代より30代よりで考えるべきか



今年28歳になる人間は、20代で考えるよりも30代で考えた方が現実的ですよね。もう30代よりだし、繰り上げしたら30歳だしさ。もういい年したオジサンですね。しかも、趣味が将棋、読書とネコ。オジサンと言うより完璧オジイちゃんだね。


30代単身世帯(中央値)の貯金額500万円

30代で考えても+200万円あるので合格ですかね。まぁ、低収入なので貯蓄の伸び率は、バリバリ働くサラリーマンには到底及ばなくなってくるのでしょうけど。今のうちに地味にコツコツと貯めて、次なる不労所得を築くしかない。そうすればバリバリ稼ぐサラリーマンの給料と互角に戦えるはず!!私の力(給料)はショボいですが、不労所得の力は絶大です!!


まとめ



27歳(3月5日現在)での貯蓄額700万円は、中央値より520万円程多い。他人の貯蓄額を気にしていたがデータを確認して少し安心した。


①今後も今まで通りの生活を続けてコツコツ地味に貯金⇒②貯金した「お金」は、株式投資の方で運用して資産を増やす⇒③増やした資産で新たな不動産を購入⇒④不動産から不労所得を得る⇒⑤不労所得の「お金」は貯金⇒②へ戻る


この好循環で30歳までに貯蓄額1000万円を目指します!!




スポンサーリンク




この記事と関連する記事

20代 平均 貯金額

(0)TB(-)

AFTER「30歳までに貯蓄額1,000万円を目指す☆

BEFORE「株価上昇を受けて純資産700万円突破!!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top