20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 12/05

ポジティブ風なIRにも反応せず株価下落・・・。

15143206072_c6ff785a9e_z.jpg
Marcos Guevara


12月5日の昨日ユニバーサルエンターテインメントからIRが発表されました。そのIRの内容がポジティブなのかネガティブなのか真相が全く分かりませんでした。ただ、ヤフー掲示板などのコメントを見る限り“おそらく”ポジティブな内容な感じでした。PTS(市場時間外での取引)での株価が4000円を超えたとかなんとか。一見すると明るい感じの材料でした。


光彩グループ(光彩集団)との基本合意締結について

kouzaigroup.jpg



とうとうユニバーサルエンターテインメントは中国の国有ファイナンス企業集団と折半出資で合弁会社を設立するみたいです。世界のユニバになるべきための布石なのでしょうか?(苦笑)それにしても真相が謎過ぎますね。彼女に光彩グループについて中国語で調べてもらった結果・・・国有ファイナンスである光彩グループが民間企業を買収したり、収益構造を改善する為に事業を再構築して国と民間企業を繋げるプラットフォームみたいな役割を果たしているとのこと。


なるほど!!全く分からん!!(苦笑)


なぜ今回ユニバーサルエンターテインメントと光彩グループが合弁会社を設立するに至ったのか??それに、どうして中国企業ではなく日本企業のユニバーサルエンターテインメントが選ばれたのか??考えれば考えるほど謎が深まるばかり。。。そもそも光彩グループはユニバにとって敵なのか味方なのか・・・?


光彩グループとの協力関係は、ユニバーサルエンターテインメントのカジノ関連事業拡大に寄付するものと考えている。
とIRに書かれている。


だが、実際の所どれだけユニバにとってメリットがあるのか不明。事業内容からしても光彩グループがユニバにカジノ建設費をファイナンスしてくれる感じでもない。ただ、カジノを運営するうえで中国側を味方にしたと考えれば大きなメリットなのだろうか?何ともさっぱり分からんヽ( ´_`)丿


ちなみに、合弁会社についての内容

kouzaigroup2.jpg



未定が多すぎて訳わからん!!
ほとんど何も決まらず強引に設立した感が拭えない・・・(苦笑)


事業内容も結局何がしたいのか分からない。ユニバが光彩グループにカジノ事業に噛ませてあげる理由すら分からない。日本のパチンコ事業じゃないけど、お上に睨まれないために警察に天下りさせてあげる感じなのだろうか?中国側に何らかの旨味を分け与えることで比較的自由にカジノを運営することができるのかもしれない。(あくまでも私の推測)


まぁ、何であれ本日ユニバーサルエンターテインメントの株価は下がった(苦笑)
kouzai.jpg


どんなに明るい材料でも今のユニバなら余裕で株価下落しちゃうのだ((´・ω・`;))
結局のところ何の意味なし!!!!


ただ、長期的には光彩グループとの協力関係によってスケールメリットが得られそうな予感がする。何の根拠もないけどネ(苦笑)

スポンサーリンク




この記事と関連する記事

ポジティブ風なIRにも反応せず株価下落・・・。

(0)TB(-)

AFTER「日経平均 今年最大の下げ幅なんぞ何のその☆彡

BEFORE「不動産売却査定②

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top