FC2ブログ

20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2018 01/04

年金保険で死亡すれば$100,000が入るらしい。でも、振り込まれたところで…(苦笑)

17307624302_5bcefdccf3_z.jpg
Pictures of Money


オーストラリアには、Superannuation(スーパーアニュエーション)と呼ばれる年金制度があります。あまり私自身がこの年金制度に詳しくないので分かりやすく書かれている所から抜粋させてもらいます。


スーパーアニュエーションとは 「JAMS.TV」より抜粋

オーストラリアの年金制度です。雇用者は従業員が持つスーパーアニュエーションファンドという年金運用基金の口座に積み立て、退職時まで運用されていきます。
ビザの種類を問わず1ヵ月の給与が450ドル以上ある場合、雇用者は従業員の給与の9.5%を各自のスーパーアニュエーションファンドに積み立てることが法律で義務付けられており、1ヵ月の給与が450ドルに満たない場合や18歳未満の方は対象外となります。


スーパーアニュエーションの凄い所は、従業員ではなく雇用主が給与の9.5%を負担しなければなりません。必然的に1人当たりの人件費が高くなってしまいますね。これもオーストラリアが労働党が強いのが影響しているのかもしれません。オーストラリアでビジネスを成功しても人件費や家賃代のせいで旨味が少ないのでは…。


私のバランスシートにもスーパーアニュエーションを年金として計上しています。
nenkintoha.jpg


現在の年金に対する積立金523,977円


この積立金はオーストラリアに戻らないコトを前提に母国に帰国する場合に引き出すことが可能です。(私は、ずーっとそう信じてきました)でも、実際は条件があるみたいです。


スーパーアニュエーション引き出しの条件

スーパーアニュエーションは、老後の生活を支えるものなので、通常は退職時まで引き出すことはできません。しかし、ワーキングホリデーや学生ビザ、ビジネスビザなどテンポラリービザの方は、オーストラリアから永久に帰国し、ビザが失効すると引き出すことができます。ただし、スーパーアニュエーションファンドへの振り込み時と、引き出し時に税金がかかるので、振り込まれた金額の約50~60%が返金されることになります。


私は一応ながら永住権を保有しているので65歳?からじゃないと支給してくれません。
しかも、2035年までに年金支給開始年齢を70歳までに引き上げるんだとか。。。


こうなると70歳まで生きて「年金」を支給してもらえる保証など全くありません(苦笑)さらに言えば、支給されるたびに税金30~40%くらい取られるシステムなのかもしれません。最終的に積み立てられる年金は「雇用主」→「従業員」→「オーストラリア政府」に向かうように仕向けられております((((;´・ω・`)))


ちなみに、私が死んだ場合は年金保険で約$100,000(約870万円)が入るようになっている。永久認定の障害に対しては約300万円が入ると記載されている。


あまり興味ないので深く調べていないが、、、職場で事故が発生した時のみの支払いなのかもしれない。何となく適当に言い訳されて保険が認められないパターンもあり得そうだ(苦笑)しかも振り込みに40~50%の税金が取られたりして(*σ´Д`*)


そもそも死んでしまったら、いくら「お金」が振り込まれたところで関係ない。
だったら永久認定の障害に対して支払いが多い方が絶対に合理的だ。


日本もオーストラリアもあまり年金に頼らない方が賢明そうです。
自分の人生は自分でコントロールするようでなくては!!!!

スポンサーリンク




この記事と関連する記事

年金保険で死亡すれば$100,000が入るらしい。でも、振り込まれたところで…(苦笑)

(0)TB(-)

AFTER「たった2日間で投資パフォーマンス去年比+94倍!?

BEFORE「寝正月 何だかんだで 一年中

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top