20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 03/08

あなたの金融知識レベルをお教え致しましょう。

5725370981_72ff048197_z.jpg
photo by Katja

前回の記事で「ファイナンシャルリテラシー とは何か?」というテーマで金融知識について書きました。ある程度の金融知識を持っていないと、たかが「お金」に人生の貴重な時間を奪われてしまいます。それなのに多くの人は、自ら進んで金融知識を学ぼうとしません。


日本人にとって「お金」=人前で喋ってはいけないモノという認識に近い?それくらい「お金」について語り合うコトがタブーとなっているように感じる。家や学校で話し合う機会がないのだから、必然と金融知識を持たず成長して大人になる人の割合が多くなる。


今から金融についての問題を出題します。全部5問です。この問題は、世界のファイナンシャルリテラシーを調査するために出されたものです。5問中4問の正解でファイナンシャルリテラシーがあると判断されます。


Risk Diversificarion リスク分散


あなたがいくらか「お金」を持っているとします。その「お金」を1つのビジネス又は1つの投資対象に投資する方が安全でしょうか。それとも、複数のビジネスや複数の投資対象に投資する方が安全でしょうか?

A:1つのビジネス又は1つの投資対象
B:複数のビジネス又は複数の投資対象 




Inflation インフレーション(物価上昇)


ここ10年間であなたが買う物の値段が2倍になったとします。もし、あなたの給料も2倍になったとしたら、現在の購買力は今より低いでしょうか?同じ?それとも高いでしょうか?(この問題は、少しトリッキーですよね。
A:低い
B:同じ
C:高い



Interest 金利


あなたは、100ドルを借りる必要があるとします。どちらの方が利子として少なく返済できるでしょうか?105ドルの返済もしくは100ドルに3%の金利が付いた金額


A:105ドル
B:100ドル+3%の金利


Compund Interest 複利


あなたは銀行に「お金」を2年間預けるとします。銀行は、預金に対して毎年15%の金利をあなたの口座に足してくれると約束しました。銀行は、あなたの口座に1年目よりも多くの金利を2年目に入れてくれるでしょうか?それとも1年目と同じ金額を2年目に入れてくれるでしょうか?
A:2年目の方が多い
B:1年目と同じ



あなたは銀行に100ドルを預けているとします。銀行はあなたの預金に対して毎年10%の金利を支払ってくれます。もしあなたの預金を5年間預け続けたとしたら、銀行の口座はいくらになっているでしょうか?
A:150ドルより多い
B:150ドルちょうど
C:150ドルより少ない







答え合わせ


1.B
2.B
3.B
4.A
5.A



皆さんどうでしたか?4問以上正解することができたでしょうか?2問目の問題でつまずいた人も多いかと思います。(Accounting で大学を卒業した人に同じ問題を出したら2問目を間違えていました。)それ以外の問題は、比較的簡単ですよね。私は大学を卒業していませんが、普通に全問正解できましたよ♪大卒の人より優秀~♪


まぁ、4問正解だろうが全問正解だろうが本当にファイナンシャルリテラシーがあると言い切れるか不明なんですけどね。


スポンサーリンク




この記事と関連する記事

あなたの金融知識レベルをお教え致しましょう。

(0)TB(-)

AFTER「現状の不労所得まとめ(2017年 2月 現在)

BEFORE「道ばたでブログ収益の20倍拾う

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top