20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2018 03/31

2018年3月末 資産状況

8273660863_d4fbcd31ba_z.jpg
photo by Moyan


ユニバーサルエンターテインメント

saibango.jpg


今月の大きな話題と言えばウィン・リゾーツ社との劇的な和解でしたネ。
かれこれ6年間の訴訟にピリオドを打ったわけでございます((((;゚Д゚)))))))
訴訟はユニバのお家芸みたいな感じですがホント長いコトやってたんですね・・・。


和解により現金約2800億円が得られるとIRで発表した途端・・・
saibango1.jpg


ストップ安からのダダ下がり↓↓
一時は和解金5000億円?みたいなニュースも出てたので投げ売りされたんでしょうか。。。
ご無沙汰のSTOP安はキツ過ぎましたΣ(´Д`*)その後も株価は5000円辺りをグダグダ。


ちなみに、私は吐きそうになりながらもユニバを手放しませんでした。
今となっては正解だったのか不正解だったのか分かりません(苦笑)




今月の29日にユニバーサルエンターテインメントの株主総会が開かれたそうです
というのも、、、日本の方に株主総会招集ご通知なるモノが届けられてるので内容を知りません。
それに株主総会の為だけに帰国なんて大変ですもの。


でも、人生初の株主総会はユニバーサルエンターテインメントにしたい!!
ユニバの株が爆上げしたら来年株主総会に行けるように調整しましょう(多分どっちも無理)


株主総会での内容はブログやツイッターから大体知ることができました。
このレベルの情報が得られるなら株主総会に行く必要がなさそうな・・・(苦笑)


一番の驚きは何と言っても
「ウィン社の定款に役員会で不適格者と疑われることがあれば株式を強制的に償還できる特殊条件を盛り込むことの根拠となる株主間契約にサインしていた」
ブログ「オカダマニラに行こう!!!」より抜粋


↑↑この重要なコトを岡田和生元会長はユニバーサルエンターテインメントに報告することもなく勝手にサインしちゃっていたそうです((´・ω・`;))つまり、岡田氏が不適格者として疑われた時点で株式の強制的償還は妥当ってコトになるじゃん。


岡田氏は、そのコトを隠してウィン・リゾーツ社を相手取り訴訟し続けていた。
年間裁判費用実に50億円
強制償還によりまともな銀行からローンが引けず約1000億円の金利負担を強いられた。
saibango2.jpg


富士本社長はユニバ側に分がないと知っていたので早々に和解。
資金繰りが結構苦しかったのもあるかもしれないが・・・。
色々なコトを考慮した上でベストではなくベターな答えを選んだんだろうね。


個人的にはツラく妥協した和解だと思っていたが、
元会長の件を知って富士本社長を応援する気になっております( ̄^ ̄)ゞ



なんとオカダマニラのホテルが来年の秋(?)くらいには1000室オープンするとか
(まぁ、予定通りにオープンするなんて誰も信じてないぜ!)


とにかく資金繰りが楽になれば一気にカジノ経営が軌道に乗るハズ


Balance sheet as at 31/03/2018

saibango3.jpg


先月比でユニバの株価が500円下がったので、、、それだけで-40万円
ホント心が折れそうになりますネ(苦笑)


最終的には
今月の貯蓄額 -105,561円



借金返済で約20万円、不動産収入約7.5万円、年金やら予定税金還付約2万って感じでしょうか。
そう考えると何となく今月のマイナス分と合致します。


今月はマイナスでしたが、、、年初からの貯蓄額は約108万円と何気に悪くありません。
長い目で見れば順調に資産が増えてきているので問題なしです!!


スポンサーリンク




この記事と関連する記事

2018年3月末 資産状況

(0)TB(-)

AFTER「入金完了(^_-)-☆私募債を買い戻すぜ♪♪

BEFORE「2018年3月 不労所得

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top