FC2ブログ

20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2018 05/17

「響17年」「白州12年」の販売休止について思うコト。

16379353099_c3f7197bcc_z.jpg
ScottSimPhotography


ヤフーニュースのトップに驚きの記事が掲載された((((;゚Д゚)))))))¥


「響17年」と「白州12年」、販売休止へ ハイボール人気で原酒が需要に追い付かない。


どうも「白州12年」は在庫がなくなる6月ごろ、「響17年」は9月ごろから休止となる見通しだという。販売再開の時期は未定だとか。


この発表を受けて、ただでさえ品薄状態でプレミアが付いている「響17年」と「白州12年」の値段が高騰しているらしい。「響17年」に至っては発表後わずか1日後に2倍~3倍で販売されているらしいよ。ちなみに17日現在のアマゾンで売られている価格は89000円。(希望小売価格12000円)
hibiki17.jpg


もうスデに7倍以上のプレミア価格が付いてしまっている。
ここまで高くなっちゃうともう気軽に飲むことなんてできませんわねΣ(´Д`*)
てか、「白州12年」だとハイボールも有りだと思うけど、「響17年」をハイボールにするかね?


そもそも居酒屋なんかで飲まれるハイボールって安いウイスキーを使うよね?
NHKドラマ「マッサン」の影響でウイスキー需要が増えたって聞いたけど、
この2つのウイスキーに関しては転売目的の買い占めなんじゃないだろうか。


ウイスキー好きなら誰しも憧れるジャパニーズ・ウイスキー。
日本のウイスキーは品評会で数々の賞を受賞して世界的にも認められている。
四季折々がなす日本の繊細なウイスキーは今までにない斬新なモノだった。


ちなみに、私は未だに「響」すら飲めていない。
小売価格で買えるなら飲んでみたいが、ここまで高い値段ならゴメンだ。
それならスコッチの30年モノを買った方がマシくらいに思ってる。


以前、日本に戻った時に“たまたま”ビックカメラにて「白州12年」のミニボトルが売られていた。店員さん曰く、店頭に出せばスグに売れてしまう商品なので本当にラッキーだと。たいがいはその日のうちに売り切れるのだとか。


まぁ、ミニボトルはともかく「白州12年」の700mlが小売価格で手に入れば、
その時点で4~5万円の利益なんだから知ってる人は買い占めるよね。。。
私は転売目的じゃないけど嬉しくなって10本全部買い占めちゃったヾ(o´∀`o)ノ
(その後、知り合いに配ったりして結局マイナス 苦笑)


でも、今も「白州12年」のミニボトルが5本あるんです!!!
株での失敗で資産が溶けに溶けちゃってるから、
「白州さん」5本もいざって時の用にバランスシートに加えようかしら。

hakushuudad.jpg


これを参考にすると今だと5本で30,000円くらいになるのかもね。
う~ん決して小さくない額だわ(苦笑)


帳尻合わせで今月から「白州12年」がバランスシートに登場する日も近い!!!

スポンサーリンク




この記事と関連する記事

「響17年」「白州12年」の販売休止について思うコト。

(0)TB(-)

AFTER「今日をがんばった者・・・今日をがんばり始めた者のみ・・・明日が来るんだよ・・・!!

BEFORE「3ヵ月連続で資産を溶かす事態

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top