20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 03/11

私にとってのゴミは、彼女にとって大事な物らしい。

15606553229_89cc7d5464_z.jpg
photo by Travis


私は可能な限り家の中にある不必要なモノをなくしたい。不必要なモノは、そもそも使い道がないのだからゴミと同じだ。家にゴミを溜め込むとスペースが奪われる。その上、掃除をするときは邪魔だし、余計に時間がかかってしまう。不必要なゴミを家に置くのはデメリット以外何もない。


私は仕事が休みの日は、掃除をするように心がけている。部屋の状況は、あなたの心の状況を表す。心が乱れていたり、不安定な状況に陥ってる人が部屋の状況にまで気が回るはずがない。故に、部屋が汚い=心の余裕がない人なのだろう。


彼女はモノを捨てられない人


私の彼女は、典型的なモノを溜め込む人だ。大学時代に貰った人形やらマグカップを捨てられずに今でも押し入れに詰め込んでいる。誕生日に貰ったメッセージカードとかも大切にキープしている。まぁ、こういった思い出の品なら多少は理解できる。だが、「コレ必要・・・?」と思うよなモノまで大切に取っている。


私にとってのゴミだが彼女にとって必要なモノの例・・・テイクアウトに入っている割り箸やつまようじ、KFCに付いてるウェットティッシュ、サンプルで貰った化粧品、たくさんの使わないポーチ、オシャレな紙袋や箱。ざっと思い浮かべただけコレだけあります。これらのモノを彼女は大事にキープしています。KFCのウェットティッシュなんて、スグ横に買ってきたウェットティッシュがあるのキープです。


バレないように捨てる


「断捨離」を心がけている私としては、不必要なゴミはスグに捨ててしまいたい。だが、彼女の前で捨てると機嫌が悪くなってしまう。以前に、彼女が溜めているモノはゴミだと理解して欲しくて断捨離の本をプレゼントしたこともある。(結局読んでくれなかったが・・・。)


彼女が断捨離を理解してくれないのなら仕方ない。彼女がいないスキにバレないよう不必要なゴミを捨てるまでだ。大事にキープしているゴミなのに、捨てたら捨てたで彼女は気付きもしない。本当にただのゴミなのだ。


小物入れをひっくり返す



モノは出来るだけ単独に置くようにしない。小物入れなどに収納するようにしている。不必要な物を整理するときは、定期的に小物入れをひっくり返す。その中に彼女が溜め込んだゴミがあれば捨てる。小物入れが必要なモノで溢れている場合も、相対的に必要でないモノは捨てるように心がけている。


捨てたモノの中に必要なものがあったら、また買えば良いだけの話だ。捨てたモノで再度買い直すのは年に数回あるかないかだ。結局のところ、「お金」を出せば大抵のモノが手に入るのだから、必要以上にモノなど溜めこまなくていい。これが私の結論だ。


日々心のメンテナンスを



心のメンテナンスの為に定期的に部屋の掃除をするようにしよう。掃除をしだすと、心が洗われる気分になる(私だけ?)部屋がキレイになれば少なからずモチベーションも上がる。モチベーションが上がれば、何かをしようとする気になれる。断捨離や掃除は、心のメンテナンスにもなるし、心に好循環を与えてくれる。


本日も彼女にバレないようにゴミを捨てました。私の心は晴れ晴れとしています♪♪

スポンサーリンク




この記事と関連する記事

私にとってのゴミは、彼女にとって大事な物らしい。

(0)TB(-)

AFTER「時給UP↑↑ モチベーションDOWN↓↓

BEFORE「全く共感できない歌をいつも口ずさむ

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top