FC2ブログ

20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2018 06/03

岡山初のウイスキー?独歩ビールで有名な宮下酒造から「岡山」ウイスキー☆

okayamawhi.jpg
宮下酒造株式会社」より画像拝借


岡山に帰ったら必ず行きたい場所がありました。
それこそ宮下酒造さん。独歩ビールという地ビールで超有名な会社です♪


okayamawhi1.jpg


日本酒造りから始めた宮下酒造さんは100年の歴史を持つそうです。
元々の日本酒造りから梅酒、地ビール、焼酎と色々な種類のお酒を扱っています。
幅広いお酒を扱うことでお客様のニーズに応えようとしているのでしょうかネ・・・?


そんな宮下酒造で新たなプロジェクトが始動していたのはご存知ですか??


なんと岡山発&岡山初のウイスキーを作るべく宮下酒造は動いていたのです!!!
okayamawhi2.jpg


まぁ、ウイスキーが好きな人じゃないと中々注目しないニュースですよね(苦笑)
担当者曰く「2020年東京五輪で日本を訪れる外国の方に楽しんでもらいたい」とのコトです。
外国の方に岡山という場所をアピールできると嬉しいなぁ。岡山を知らない外国人も多いし。


今回私は宮下酒造さんで酒造見学をさせてもらいました。
okayama3.jpg


↑↑ドイツ製のポット・スチルが超カッコイイですよね♪♪
なんとこのポット・スチル2000万円もするそうですよ!!((((;゚Д゚)))))))

ポット・スチルの素材は銅。銅なので傷みやすいデメリットがある反面、ウイスキーの原酒を蒸留する時に発生する悪い成分を取り除いてくれるメリットがあるんだそう。


私のメモが確かなら、、、

岡山産の大麦麦芽を使うコダワリ。
ポット・スチル1回の蒸留で得られるウイスキーの原酒は100L。
熟成期間は最低でも3年~5年程度。
少量だが実際にボトル販売もされている。1本15000円とやや割高(欲しかった・・・)



個人的に面白いと思ったのが、ウイスキーの熟成に使われている樽の品種。
私がただ無知なだけなのかもしれないが、
岡山ウイスキーでの熟成に使われる樽に栗、サクラがあった。

これらの樽によって岡山ウイスキーの味がどう影響されるのか想像するだけでオモシロい♪♪
長い時間を経て生みだされるウイスキーがどう育っていくのか・・・。ロマンです。


酒造見学後には独歩館のレストラン酒星之燿(しゅせいのかがやき)にて食事もしました。


正に手前の席でした。写真の反対側からポット・スチルが見れるのですヨ。
okayamawhi3.jpg


お目当てはグラス売りされている「岡山」ウイスキー!!
ウイスキー1杯2000円となかなか高級!!!
2000円あれば普通にランチ食べれちゃるぜ(苦笑)

一通り全てオーダーしました♪♪
luncia.jpg


ウイスキーに関してはシングルモルトなので非常に甘く、香りはハニーとメモに書かれています。後味にSpiceとあるので後味が私の知っているウイスキーとちょっと異なっていたのでしょう。


ただ、個人的にはアイラ・ウイスキーのようなピートの強いウイスキーが好きです。なのでピートを使っていない「岡山」ウイスキーは少し物足りない感じでした。


いや・・・もしかすると岡山の繊細な部分を表現する為に敢えてピートを使わないスタイルなのかもしれないネヾ(o´∀`o)ノもっともっと熟成させて東京五輪までに最高の「岡山」ウイスキー提供してください♪♪その頃にはボトル1本を躊躇なく買えるレベルの人間になっておきます。


岡山で良い思い出を作ることができました。ありがとう。

スポンサーリンク




この記事と関連する記事

岡山初のウイスキー?独歩ビールで有名な宮下酒造から「岡山」ウイスキー☆

(0)TB(-)

AFTER「獲物?それとも友達?鳥に話しかけるネコ

BEFORE「HUNTER×HUNTER 個人的にはキメラアント編が好み~

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top