20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2018 06/05

阪神ロサリオの2軍落ちについて思うコト

rorosa.jpg


阪神の期待の助っ人外国人として入団したロサリオ氏。
そんな彼が先日2軍に落ちてしまったらしい。
金本監督はもう見切りをつけたのか?(苦笑)


48試合で打率2割3分、4本塁打、打点22。


最大のネックなのが年俸。新助っ人として最高額の年俸3億4千万円
これがもし年俸4,5千万だったら文句を少なかっただろう。


確か、ロサリオ氏は韓国のプロリーグで打率3割を何年が続けていた思う。
打撃不振にあえぐ阪神の即戦力助っ人として鳴り物入りで入団。
キャンプでそれなりの結果を残す。オープン戦は微妙。


そして、シーズンが始まると日に日にボロボロになっていく。
本人曰く、「暖かくなったら打てる」みたいなコトを言っていたらしいが、
もう十分すぎるくらい暖かいのに未だに打ちそうな気配がない。




外のスライダーが全く打てない。
内を見せてから外を放っておけばホボ抑えられそうな感じだ。
助っ人の単打なんて怖くもなんともない。


局面を一瞬で変える一発があるからこそ外国人助っ人は怖いのだ。
それに気付いているのか・・・?


まぁ、ロサリオ氏に少し同情したい部分もある。


阪神っていう人気球団だから仕方ないのだろうが、
外国人助っ人に過剰なまでに期待し過ぎだ。。。
たった2ヵ月で選手を判断できるなら最初から呼ばなきゃいいのに。


てか、そもそものスタートを間違えている。
最初から3億4千万円を使って4,5人くらい確保しろってんだ!!
その中から良さそうな人を選んどいた方がパフォーマンスが良い。


ロサリオっていう銘柄を購入して、
2ヵ月の間に値上がりしなかったから損切りをする。



典型的なジリ貧タイプの投資ですわ(○´・Д・`)ノ
これじゃ決して金持ちになれません。
まぁ、阪神さんは元々お金持ちだから関係ないっか(苦笑)

スポンサーリンク




この記事と関連する記事

阪神ロサリオの2軍落ちについて思うコト

(0)TB(-)

AFTER「持ち家か賃貸か

BEFORE「獲物?それとも友達?鳥に話しかけるネコ

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top