FC2ブログ

20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2018 08/02

あした死ぬかもよ?

sisou.jpg



今月アマゾンkindleのキャンペーンで買った書籍のタイトルでございます。
『あした死ぬかもよ? 人生最後の日に笑って死ねる27の質問 名言セラピー』
ashitaa.jpg


私の精神状態が異常なのかどうか分かりませんが、
毎月こういった類の書籍を買う傾向にあります(苦笑)



まぁ、暇つぶし程度に電車の中で読もうかと思っています。
何か心に響く文章に出会えたら良しって感じでしょうなヽ( ´_`)丿
にしてもですけどねぇ・・・。


ちょっと前のヤツ
saaaaa.jpg


村山聖先生が亡くなった年齢に生きている私。
生きるコトを誰よりも強く望んでいた人が亡くなり、
ただ何となく生きている人の方が長生きしたり。


人生ってのはホント不公平。
自分でも悲しくなります。
それに、つまらないことにグダグダ悩んだり(苦笑)


後どうでもいい話なのですが、
最近強く「人生が生き辛い」と感じております_(:□ 」∠)_
人と合わせたり、仕事をしたりするのが妙に嫌になってきてるんですよね。


色々調べてみると『自閉症スペクトラム』と呼ばれる障害に近いような気がします。
まぁ、仮に『自閉症スペクトラム』だとしても、世間は甘えと言って一蹴だけどね(苦笑)


ちなみに『自閉症スペクトラム』の特徴 「よこはま発達クリニック」より抜粋

1)社会性の障害
同年代の他者と相互的な交流を行うことが困難なことが基本的な特性である。幼児期には他者の存在への無関心、人より物への興味の強さで表現されることが多い。学童期以降には親密で対等の関係を友人と構築することの困難さが特徴である。

2) 社会的コミュニケーションの障害
例えば一見流暢に話し、専門用語や四文字熟語などを多用する人でも、意味を十分に理解せずに使用していることがある。音程や抑揚、早さ、リズムに偏りがあり話し方が単調であったり、リズムが不自然だったり、自分の好みのことを一方的に話し続けることや相手の言葉をそのまま繰り返してしまうといったこともコミュニケーションの方法の偏りである。

“理解”については、言葉を字義通りに受け取ってしまう、言葉の裏を読むことが苦手、相手の発した言葉の中で自分の気になった部分のみに着目してしまうといった偏りがある。

3)社会的イマジネーションの障害 
ものを並べる、特定の物を集める、変化を嫌う(同じ行動を繰り返す)などの“こだわり”と言われる行動は、イマジネーションの障害が背景にある。次に起こることを想像することが難しく、自分なりに見通しを持つことが出来ないため、同じパターンを繰り返し行うことで安心しやすい。また、自分の好みの物を集めることや揃えることを好んだり、せっかく集めても、それを本来の目的ではなく、たた蒐集することだけで満足することもある。


こんなん誰だってある程度持ってるよ~っと思っている私は異常?正常?

スポンサーリンク




この記事と関連する記事

あした死ぬかもよ?

(0)TB(-)

AFTER「2018年7月 不労所得

BEFORE「2018年7月末 資産状況

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top