20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 03/17

ここ数日で44万円が溶ける。

8382317948_bfd10ca124_z.jpg
photo by Andy


当たり前の話だが、投資活動はリスクが伴う。元本割れのリスク(危険)を冒してまで、リターン(利益)を得ようとしているのを理解しなければならない。そして、株式投資をする多くの人間は利益にすら有りつけていない。実に、40%が損をするのが株式投資の世界である。


欲を出して自ら利益を得ようとしたのだから、株で損をして被害者ぶるのは大きな間違いだ。何が起きようとも株式投資は、自己責任で行わなければならない。誰かが銘柄を勧めたからとか、誰かが持っている銘柄だとか関係ない。最終的に、すべて自己判断で買ったのだから、全てを受け入れなくてはならない。


ほんの数日前まで含み益20万円


今からちょうど1週間前でしょうか「2か月分の貯金が1日で稼げた」の記事を書きました。ユニバーサルエンターテインメントの株価が見事に上がり、私の2か月分の貯金が一気に稼げました。ユニバの大フィーバーに私のテンションMAXでした。このフィーバーもあって、年初来パフォーマンスもプラスに転換しました。


このフィーバーで含み益が20万円を超えていました。ただ、私は悲観的な人間なのでブログ内で「あまり調子に乗っていると、株価の下落に耐えられなくなる」と不吉な予言みたいなのを書いていました。その数日後、まさか本当にユニバに強烈な株価下落が来るとは…。


ある爆弾をきっかけにピーク時から44万円も溶けてしまいました。パフォーマンスもプラスから超マイナスに転落してしまいました。改めて株式投資の怖さを実感しています。44万円も溶けてしまったのは悲しいですが、それでもユニバと心中するつもりで頑張ってホールドしています。まぁ、最悪でも紙切れにはならないだろうくらいの感覚ですけどね☆


増資?自社株売り?


3月9日にユニバーサルエンターテインメントからIRが発表されました。「海外募集による自己株式の処分に関わる処分株式数の増加及び処分価格等の決定に関するお知らせ」長ったらしく難しいタイトルにポジティブな内容でないことは想像つきますね(笑)

一部IRから抜粋

yuniba.jpg



正直に申しますと、IRの内容を完璧に把握ししていません。そのため、私の書いていることは間違っていてもご容赦下さい。

ポイントは、ユニバーサルエンターテインメントが保有する自社株550万株を海外投資家に売り出す。ただ売るだけでは、海外投資家にメリットがないので、ある程度の株価をディスカウントをして買い取ってもらう。(基準日3月9日の株価より9.9%ディスカウント)自社株が売り出されることで、株主1人当たりの利益が希薄化。これを悪材料として受け取り、ユニバの株価急下落。今後も同じような事が起こる可能性があるので、投資家が警戒してグダグダ今も株価下落。こういった感じだと推測します。


株価を釣り上げていたのではないか?


株式掲示板では、突然の配当復配は株価を釣り上げる布石だったのではないか?と書かれています。ユニバからしたら1円でも多く資金調達できるようにしたい。復配という材料で株価を上げて、資金調達の金額を増やしたのではと懐疑的な見解の人がいました。詳しくは分かりませんが、ユニバなら狙って行っていたかもしれませんね(笑)もしコレが本当だったら、4700円付近で購入した人は腹立たしいでしょう。


自社株を売って得られるだろう調達資金は、カジノ「オカダマニラ」を安定的に運営するための事業資金、人件費そして海外に向けたマーケティング費として使われるそうです。ユニバの今後の未来を担うカジノ運営を失敗することは許されません。なので、この資金調達自体は、決して悪くはない判断です。株価ディスカウントはあるものの、銀行融資と違って金利を支払う必要がありません。ユニバの財務状況を崩さずに、資金調達できたのは非常に大きいです。


※オカダマニラが順調とアピールするために復配(利益還元)したはずなのに、カジノを安定的に運営するために資金調達したユニバの意図がイマイチ分かりませんよね。こういったユニバの姿勢が投資家にとってネガティブに映ったのかと思います。



この株価下落はチャンスだろ


長い目で見れば「この時の株価下落は、正に現金が落ちてる状態」だったと言われるかもしれません。私も資金があるなら買い増しを検討したいのですが、種銭はスデに使い切ってしまっております(泣)ただ、ボケーっと下落する株価を見ているのは非常にツライ・・・。


日本初の単独カジノ運営会社が時価総額3000億で終わるはずがありません。順調にカジノ経営を行うことができれば、時価総額1兆すら到達したって驚きません。そのくらいユニバはポテンシャルを秘めています。そして、このギャンブルの勝算は非常に高いと私は思っています。


ただ、オカダマニラがグランドオープンする3月末まで、株価はグダグダと下落してしまうでしょう。資金調達のタイミングが悪すぎでした。カジノがグランドオープンして、安定的に運営されていると判断されるまで株価はダメだと思います。一応、今月は配当確定月なので、4月以降の下落も普通にあるかもしれませんね。あぁ~現金があるなら買い増ししたい~。

スポンサーリンク




この記事と関連する記事

ここ数日で44万円が溶ける。

(0)TB(-)

AFTER「思い出を断捨離しようぜ☆

BEFORE「虫歯治療に10万円!?!?

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top