20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 03/24

正社員のオファーを受ける。だが断る!!

4480685377_497862c553_z.jpg
photo by Jeremy


今日は金曜日なんですね。皆さん お仕事1週間お疲れさまでした。
週末をゆっくり過ごして、日曜日の夜、寝る前に大きなタメ息をつきましょう。
「ハァァァ・・・。明日から仕事か。次の休みまで5日もあるよ・・・。」と。


ちなみに、私は普通に土日でも出勤します。休みの日もバラバラなので、曜日感覚を失いつつあります。
今日が金曜日だと気付いたのが彼女との会話がきっかけです。


彼女「明日は、ゆっくり寝る~」

私「どうした?明日仕事ないの?」

彼女「今日は金曜日だよ」

私「おぉ。今日は金曜日なんだ」


何曜日であろうと、私には関係ありません。平日だろうが週末だろうが同じです。
休みの日には、服を洗濯して、部屋を掃除して、時間が空いたら昼寝するだけです。
私にとって一切外出しない1日が最高の休日☆そして明後日が念願の休日です♪もうスグ!


正社員のオファーを受ける



ちょっと前の話ですが、今バイトしている仕事先で正社員のオファーを受けました。


私の年齢でオーストラリアの永住権を持っている日本人が少ないのが一番の理由だと思います。
どの業界も若い人材が不足して、働いている人材の高齢化が避けられないと聞きます。


ここ数年の間、オーストラリア政府が永住権取得の審査を非常に厳しくしたそうです。
そのため、若い人材がオーストラリアに残りたくても残れない状況なのでしょう。


そういった事情で会社が私に正社員のオファーをしたのでしょう。多分ね。


悩まない。断る。



私みたいな半端者に正社員のオファーだなんて・・・本当にありがたい話です。
年も歳なので、毎月安定した収入が約束されるのは良いことですよね。
勤続年数を重ねればオーストラリアでローンを組むことだって可能になります。


正直言って正社員のオファーは私にとってデメリットよりメリットの方が大きい!!


だが断る!!わずか数秒の間で!!


バイトですらストレスで体調を崩しかけています。そんな私が正社員になったら確実に倒れます。
正社員になれば仕事量や責任感が今より増すはずです。そんなの耐えられません。


ありがたいオファーでしたが、ほぼ即答で断ってしまいました。


会社からすれば鳩が豆鉄砲を食ったような感じだったでしょうか(笑)
普通の人間であれば二つ返事でオファーを受けてるはずですからね。


バイトでセミリタイアする方が面白いでしょ!?



ブログ的にも正社員が真面目に働いてセミリタイアを達成するより、バイトの変わり者がセミリタイアを達成する方が絶対に面白い。


こっちの方がダメ人間でも頑張ればセミリタイアできるんだ!と感じてくれる読者もいるはず。
出来る人間の例なんてクソつまらない。ダメ人間が達成するからこそ意味がある。誰かの道しるべになる。


私は一生懸命ダメ人間であり続けることを頑張りますよ!!

スポンサーリンク




この記事と関連する記事

正社員のオファーを受ける。だが断る!!

(0)TB(-)

AFTER「株主優待を一般に広めた元将棋棋士

BEFORE「貯金50万円あれば誰でも不動産オーナー

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top