20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 03/26

100円には1万円の価値がある。

437479154_1c8e51ee8c_z.jpg
photo by kanonn


変な質問で恐縮ですが、
皆さんにとって100円に、どんな価値感を持っていますか??


100円に対する価値観だって!?


100円は、100円であり、それ以上でもそれ以下でもない。
そもそも100円なんて小さな額に対する価値観など持ち合わせていないよぉ。

↑↑こんなコトを考えた人もいるかと思います。


でも、もっと自由で、むしろ適当な考えで構いません。
100円に対する価値観を考えてみて下さい。


私にとっての100円の価値観は、手軽に使える「お金」というイメージです。


ゲームセンターのUFOキャッチャーを1回プレイしようとすれば100円ですよね。
ガチャガチャなんかも1回100円で回せます(最近は純粋な100円モノは減りましたが)
子供の頃から、こういったモノに夢中になって100円を浪費しておりました。


したがって、私にとって100円は手軽にヒョイヒョイ使ってしまえるモノ。
こんな悲しい価値観しか持ち合わせていませんでした…。


でも
ある人の発言をきかっけに100円に対する価値観が180度変わりました


そのきっかけを与えてくれたのが投資の神様ウォーレン・バフェット氏です。
6211730343_0d2375f8d6_z.jpg
photo by Fortune Live Media


株式投資をしている人間でバフェット氏を知らない人はモグリである。
そう言い切れるくらい彼は投資の世界で有名であり偉大な人物である。


フォーブス世界長者番付で常にTop5以内に入る程の超資産家のバフェット氏。
だが、豪華な暮らしとは無縁で、今でも質素な暮らしを貫いている。


どの書籍か忘れてしまったが、
バフェット氏「1ドルには100ドルの価値がある!!」と言っていた。


複利の仕組みを理解していれば、バフェット氏の発言の意図がスグ分かると思う。


でも、その当時の私は投資デビューしたばかりで彼の意図を理解するのに時間がかかった。
何度も彼の説明を読み返して、やっと彼が伝えたいことの意味を理解できた。


つまり、100円に「喝ッ!!」(投資で運用)して、長期的に複利の力を与えてやる。
すると、数年~数十年後に100円が1万円の価値を持つように成長する。


バカでも「複利の力」で億万長者」←複利について知りたい方は私の以前の記事で読めます。


100円を1万円にするには、2つの重要な要素がある。
それは、年利(リターン)と時間(年数)


この2つを最大限に利用すれば100円に1万円の価値を与えることができる。


100円が1万円になるには100倍の力が必要だ。
ざっくり100倍の力を与える年利と年数を計算してみた。


100円が1万円になるまでの道のり

年利1%⇒約463年
年利3%⇒約156年
年利5%⇒約95年
年利10%⇒約49年
年利15%⇒約33年
年利20%⇒約26年
年利30%⇒約18年



年利30%の運用に成功すれば、たった18年で100円が1万円になってしまう
まぁ、年利30%を18年続けて運用することが、いかに難しいかはどこかのタイミングで記事にする。


いずれにせよ、
バフェット氏が伝えたかった「1ドルには100ドルの価値がある!!」
の意味が理解できただろう。


100円のような小さな金額でも決して無駄遣いしてはならない。
100円だろうと100万円と同じように大事に扱わなければならない。



そういった心がけを持たないと、莫大な資産を築くことは不可能である。


バフェット氏の発言を読んでから、極端に私のムダ遣いは減りました。
例えば、缶コーヒーを買うにしろ「この130円には1万3千円の価値があるのか?」と考えます。
そうすると大抵は、取るに足らないモノと気付いて何も買いません。


バフェット氏は私の人生観まで変えてくれた恩人です。

スポンサーリンク




この記事と関連する記事

100円には1万円の価値がある。

(0)TB(-)

AFTER「2017年3月 不労所得 

BEFORE「株主優待を一般に広めた元将棋棋士

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top