20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 04/04

オジサンの趣味は間違いなく面白い。

5003997251_bfda5c7443_z.jpg
photo by seiko


私は常日頃から思っていることがある。



それは、
オジサンの趣味は間違いなく面白い。



若者の間では、ケータイのアプリゲーム(?)が流行っているらしい(ポケモンGOとか?)
彼らがゲームを楽しんでいるのか、時間潰しでやっているのか分からない。
ただ、唯一言えることが、ゲームのデータなんて一銭のゼニにもならない。


そこらへんのオジサン達でポケモンを夢中になって探している人がいるだろうか?


中にはポケモンGOやパズドラに夢中なオジサンもいるのかもしれない。
でも、確実に彼らは少数派の部類に属していることだろう


10年、20年も同じアプリのゲームを続けるなら問題ない。極めればカッコイイと思う。
でも、どうせ数年もしないうちに飽きて止めてしまうんでしょ?
だったら、絶対にもっと時間を生産的な何かに費やした方が良い!!



オジサンの趣味の定番


Golf
3634889553_231f0e89b8_z.jpg
photo by Catalin


私は本格的にゴルフをした事がまだない。
でも、子供の頃に庭で日が暮れるまでパターを打ち続けていた過去がある。
毎日飽きもせず数メートル先のホールにパターを合わせていた。
何が私をそこまで夢中にしたのか分からない。ゴルフには中毒性があるのかもしれない。


何かの本で読んだが、「ゴルフをするビジネスマンは仕事で発狂しない」と書かれてあった。
ゴルフクラブでボールをバッチーン!!と打てればストレスが解消されるらしい。


Fishing
13916808674_9f3363ffa9_z.jpg


時間が許す限り、のんびりと釣りができるのが最高ですよね。
ボケーっとリールを巻く時間がたまらなく好きです。


趣味が釣りで良いのが、釣った魚を食べることができることです。
自分が釣った魚は最高に美味しいし、食費も浮いて一石二鳥!!


Shogi
156390579_15edf9bd91_z (1)
photo by Paul


個人的にオススメなのが将棋だ。
基本的に、盤と駒それに相手が居ればいい。


将棋の魅力は、費用がかからない手軽さ。
それに、将棋という奥行きの深さだろう。


たった81マスの盤と互いの20枚の駒から、限りなく無限に近い手が指される。
将棋が誕生して400年以上経った今でも完璧な攻略法は存在しない。
これほど将棋は複雑で奥が深いのである。


新世界の将棋道場に寄った時もオジサンたちが真剣に全力で将棋を楽しんでいた。
shogi.jpg


オジサンになってから趣味で将棋を始めるのも良いと思う。
でも、オジサンになってからだと強くなるのは一苦労する。


若いうちから将棋を趣味にすれば、オジサンになった頃には敵などいない。
これだけでもオジサンとして人生を楽しめる理由になるのではないだろうか。


オジサンをこれだけ夢中にしてしまう将棋。
私が保証しよう。将棋は間違いなく面白い!!

スポンサーリンク




この記事と関連する記事

オジサンの趣味は間違いなく面白い。

(0)TB(-)

AFTER「27歳のオッサン ヨガで吐きそうになる。

BEFORE「保有銘柄が下がったときの対処法

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top