20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 04/08

最近VIVIの魅力がハンパない

vivi29.jpg
トップ写真は、ドメスティック猫のVIVIでございます。




生後たった数週間でVIVIさんを引き取りました。
vivi14.jpg



メス猫として引き取ったが、あるブツを発見してしまいオスと判明。
私は、メスのVIVIをまるで乙女のように扱っていました。
でも、ヤロウと判明してから少し扱いが雑になっておりました(苦笑)
vivi26.jpg


というのも、茶白ネコが元々あまり好きではなかったからです。
特にオスの茶白ネコ


日本の実家に一番最初に飼っていたネコがいました(放し飼い)
そのネコのエサを毎回ブクブク太った野良の茶白ネコが奪っていました。
しかも、エサの周辺にマーキングするのでクサイ。発情期にはウルサイ。


オスの茶白ネコに良い印象が一つもないのだ!!


でも、ここ最近VIVIの魅力がハンパないことに再度気付く。
理由は分からない。けど、何だか可愛いのだ。


私の写真スキルが乏しいので魅力が伝わりにくいかもしれない。
vivi.jpg



これも良いよね~♪
vivi20.jpg


基本、熟睡後はベロが出ています。
vivi23.jpg


多分だけど、VIVIは人懐っこいから魅力がアップしているんだと思う。


オンちゃんは、玄関を開けると毎回脱走する(迷惑なネコだ)
でも、VIVIはじっと玄関で待っててくれる。
しかも、なでようとすると自分の頭をグッと付きだしてくるのだ♪


ここ数日は、一緒に寝てくれている。ゴロゴロとウルサイのも魅力だ。
それに時間が経つにつれて寝相もスゴイことになる。無防備な所も良い♪

※イメージ
vivi31.jpg


完全に私の中の茶白ネコのイメージを払拭してくれた。


スポンサーリンク




この記事と関連する記事

最近VIVIの魅力がハンパない

(0)TB(-)

AFTER「下落相場中は、死んだフリに限る!!

BEFORE「セミリタイアの条件を下方修正します。

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top