20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 05/01

ブログの運営費用すら稼ぐのは大変

33343768590_3de4668b21_z.jpg
photo by Mapbox


グーグルアドセンスを本格的に導入したのは3月頃からでした。


ブログの世界にビギナーズラックがあるのかは知りませんが、
その3月の収益は900円とブログ代を支払えるくらい稼げました。



まぁ、たまたまな要素が多いと感じていたので、
4月のブログ収益が本当の意味でリアルな数字だろうと思っていました。




そして昨日のバランスシート作成の時に4月のブログ収益が分かりました。



23978159546_a074301c49_z.jpg
photo by sarmin_hi



グーグルアドセンス収益

ブログ収益222円 先月比-679円(405%減)

1日のページビュー約50~100PV 先月比+20~80PV(66~333%増)




ブログ収益が落ちた最大の原因は、
1クリック当りの広告単価が下がったことにあります




先月までだと1クリックで100円を超えるモノもあったのですが、
最近だと1クリック当りが3~5円といったモノが多いです。



グーグルアドセンスを使って分かったのが、
私のブログの平均クリック率が0.3%くらいであるコト。
(300PVを3~6日かけて集めて1クリックあるかどうか)




数日間かけてやっと獲得した1クリックが数円だとショック↓↓ですよね。
4月の前半は単価高めだったのに、後半以降はダメダメでした。。。



一般的に1クリック当りの広告単価を上げるためには、
稼げるジャンルをブログのテーマとして扱うことが重要らしいです。



アドセンス高額ジャンル

・クレジットカード
・株式投資
・不動産投資
・美容整形
・エステ
・法律相談
・借金




私がブログで扱っているのは、
ドンピシャで高単価のジャンルなのです!!

これらのビジネスモデルは、一度の取引で大きな金額が動くので、
広告単価が高くなる傾向があるのだと思います。



それでも単価が安いということは、
私のブログがジャンル特化しきれていないから

(どうでもいいコトばかり書いてしまうのが理由かも)



よくネットで書かれているブログのジャンル特化方法
・ブログ内で自分が押したいキーワードを頻繁に使うコト
・文字数を最低でも1000文字以上書くコト




これらを徹底することでSEO(検索エンジン最適化)対策にもなり、
扱っているジャンルが特化されPV数も伸びるらしいです。



例えば、「20代からの不労所得」とネットで検索してもトップに表示されません。
これはグーグル様が私のブログよりも適切なサイトがあると判断してトップに出さないのです。



きちんと内容のあるコンテンツを書き続けれたら、
いつの日にか「20代からの不労所得」と検索すればトップに表示されるのでしょう。
(頼むよグーグル様!!)


まぁ、地道にコツコツとひたすらブログを書き続けることでしか、
ブログのジャンル特化は難しいって話です(苦笑)



・最低でも1日1記事を目安に頑張り続ける。
・今月末には1日平均100PVを保てるようにする。




それらの結果としてブログ代300円が稼げれたら良いなぁと思います。
(来年のドメイン代もあるのでブログ代600円が次のステップです)


スポンサーリンク




この記事と関連する記事

ブログの運営費用すら稼ぐのは大変

(0)TB(-)

AFTER「所有する物件の総戸数は少ない方が好ましい

BEFORE「私の不動産投資法は時代遅れらしい・・・。

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top