20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

2017 05/04

仲悪そうで、実は仲良しだったり

4661688329_2082b64bd4_z.jpg
photo by JD Hancock



我が家のVIVIさんとONちゃんI―
(左の毛玉がVIVI、右の毛玉がONちゃん)
kedama.jpg



VIVさんは、生後4週間くらいで引き取ったのもあって人懐っこい。
知らない人が家に来ても数分も経てば自ら近づいてくる。



ONちゃんは、生後1か月以上経ってから来たのかな。
ONちゃんの他に兄弟が3匹いたらしいけど、
ONちゃんが一番最後に引き取られたみたいだ。
それまでの間、ONちゃんはママにず~っとベッタリ。



ONちゃんが最初に我が家に来たときは緊張しっぱなしだった。
急にママと引き離されて、知らない場所に連れてこられたからだろう。
その上、敵か味方かも分からないネコ(VIVI)が居たりして。無理もない。



ONちゃんは、生後1か月以上経ってから来たネコなので、
ネコとして独り立ちしつつあったんだと思う。




だからか、自ら望んでVIVIと一緒に居ようとはしない。
でも、その頃VIVIは、まだ子猫だから親兄弟とくっついて寝たい。



ONちゃんは、最初の内は物凄く嫌がってだけど、
いつからかVIVIを受け入れるようになっていた。




子供の時の写真

neko2.jpg


neko4.jpg


neko3.jpg


3枚目なんて見事にシンクロしちゃってます♪♪



この写真からだと2匹はホント仲良しに見える。
でも、実際は毎日ケンカばかり繰り返している
(毛が床に散るほど本気でケンカしたりするんです・・・)


そうかと思えば・・・



最近の写真


neko.jpg


neko1.jpg



ホントよく分かりません(苦笑)



ただ、言えるのは、
男同士が親密にくっついて寝るのはいかがなものかと。

スポンサーリンク




この記事と関連する記事

仲悪そうで、実は仲良しだったり

(0)TB(-)

AFTER「腰痛を緩和させる方法

BEFORE「寒くなってきたし、運動するのが億劫になる

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top