20代からの不労所得

労働という名の「商品」を売るのは、収入と引き換えに人生を安く売るのと同じです。

「健康」のカテゴリを含む記事

腰痛を緩和させる方法

photo by centro güel朝から急に腰の痛みを感じる。仕事柄よく重い物を運んだりするし、立ち仕事だったり・・・。仕事で十分に腰痛になる要素がありますね(苦笑)でも、本格的に腰をやっちゃったのは、野球でダイビングキャッチをした時でした。体が曲がってはイケナイ方向に反りました。※イメージphoto by Troy Holtダイビングキャッチ以降たびたび腰痛に苦しんでおります。後、寝てる時にネコが傍で身動き取らせないのも一因か...

寒くなってきたし、運動するのが億劫になる

現在のオーストラリアの季節は秋。秋から冬に向かっているのか、日に日に肌寒くなっています。寒くなると動くのすら面倒に感じちゃいますよね。休みの日だと1日の大半はベッドでネコとグダグダ寝てしまいます。(ネコを抱いて寝ると温かくて最高なのだ☆)ホントはモフモフのONちゃんを抱いて寝ていたい。でも、触るとすぐ逃げちゃうのよね~なので、仕方なくVIVIで我慢してます。熟睡しだすと仰向けになって、私の顔を足で蹴るのが...

27歳のオッサン ヨガで吐きそうになる。

photo by stevenセミリタイア生活において健康は絶対に無視できない課題だ。いくら自由な時間やお金を手に入れても、体が不健康で動けなかったら全く意味がない。健康を保つのに重要な3つの要素1.食事2.運動3.睡眠4.ストレスを感じない生活現代社会でストレスのない生活で生きるのは非常に難しい。日本人なんて特に仕事、仕事、仕事・・・ですからね。「社蓄」という言葉が現代日本社会を的確に表現しています。社蓄サラ...

虫歯治療に10万円!?!?

不健康であることは、長期的には大きな出費を伴います。例えば、病気による薬代や通院費、仕事に出られない機会コストなど。若くしてセミリタイアを目指すのであれば、真面目に健康と向き合っていく必要があります。以前書いたブログ記事「健康ありきの不労所得」で不健康は、健康に比べて1000万円も損すると触れました(興味がある方は、読んでみて下さい)現在私は、オーストラリアに住んでいます。一応ですが、永住権も保有して...

仕事のストレスで病気になる

photo by aaayyymmもう働きたくないブログ「20代からの不労所得」は、働きたくない!!を最大の原動力として不労所得を確立することが目的です。働くこととは、極端に言えば労働力の切り売りです。自分の大切な時間を誰かに安く売っているに過ぎません。一生に一度の人生。人生の大切な時間を他人に捧げるのは非常に悔しい。なので「お金」が「お金」を稼ぐ仕組み(不労所得)を作ることが大事なのです。働きたくない。30代でセミ...

Top